2004.03.10 Wednesday

アリ日記03/10

気付くと4匹しか見当たらない。

こういうことはよくある。よーく観察すると天井に一匹居たりする。

しかし今回ばっかりは違った。


一匹、へんな体勢でほとんど動かない。
衝撃を加えるとわずかに触覚を動かすが、恐らくもう長くはないだろう。
しかも倒れている場所が場所だけに、これは間違いないと確信した。

というわけで、判明したこと。

「裏側に掘った穴は墓でした」



_| ̄|○


ちなみに逝ったのは一番働き者だった体の小さいやつです。
こりゃもう巣穴(?)の拡張は無いかも・゚・(つД`)・゚・



夕方の、まだ生きてたころの写真。

2004.03.09 Tuesday

アリ日記03/09(写真のみ)


やっと入荷しましたよ。(右下のブツ)

2004.03.08 Monday

アリ日記03/08(写真のみ)


ちょっとずつ拡張中。

2004.03.07 Sunday

アリ日記03/07

今日はほとんど掘ってないようです。
穴に入ることはあっても、いきどまりまでいってまた外に出るを繰り返す。

ここ数日かなりハイペースで掘ってたのにどうしたことか。

あ、そうか、今日寒いからだ(w
(寒いとあんまり動かないそうです。)


犬畜生

2004.03.06 Saturday

アリ日記03/06

底から作り出した横穴、ケースのちょうど真ん中くらいで大きく掘りはじめました。
部屋のつもりでしょうか?!
なお、先日「個体の識別は不可能」と書きましたが、一匹だけ小さいのがいることが判明。

それによって、穴を掘ってるのが少なくとも2匹居ることがわかりました。
もしかするとほんとにローテーションでやってるのかも知れません。


こっから上にいったりしないかな(w

2004.03.05 Friday

アリ日記03/05(写真のみ)


グリーンオーブ。失われた体力を回復することができる。

2004.03.04 Thursday

アリ日記03/04(写真のみ)


底から真横に。微妙に伸びてます。

2004.03.03 Wednesday

アリ日記03/03

しごとがいぱーいで書くの忘れてますた。_| ̄|○
というか、正直あまり書くことはありません(wwwww

「掘ってます」
としか言えんこの状況!
いや、つまんないとか飽きたとか、そういうわけではないんですが、面白さを伝える手段があまりありません!
あるとするならばビデオ?

まぁとりあえず取った写真は全部UPしますんで( ´∀`)
コメントは何も無いかも知れませんが。( ´_ゝ`)



レッドオーブ。魔物の魂が固まったもので、時空神像にささげると能力を成長させることができます。


5匹固まってまったり( ´∀`)ノ

2004.03.01 Monday

アリ日記03/01

もう3月か・・・はえーなーおい_| ̄|○

今日も無計画掘削作業は続いております。
もっと斜めに掘ったり小部屋を作ってくれないかと思ってたんですが。
まぁあまり多くを期待するのはよしましょう。(w

今日はみんなまったりしてて、5匹で固まって休んでました。
それを写真に撮ろうとするも、クサレ携帯カメラだと小さすぎてピントがあってくれません・゚・(つД`)・゚・
こんどちょっと古いけどまともなデジカメで試してみます_| ̄|○



底のあたりを黙々と拡張中

2004.02.29 Sunday

アリ日記02/29

ケースの底に到達したので、そっから真横に掘り進んでいる。
日本の販売代理店の販売ページには以下のような文章がかかげられている。

私たちも新しい家に引越しをするとワクワクするように、アントクアリウムに来たばかりのアリたちはとても活発に動き回ります。
しばらくすると、ミーティングをして、「どんな家にするか」を決めた後、チームワークで穴を掘り始め、アントクアリウムでの生活がスタートします。


あきらかに「どんな家にするか」は決めてない気がします。なにしろ「壁に当たったら壁ぞいに曲がる」というだけのことをしているだけです。(w

というかこれは「家を作っている」というよりは「脱出口を探している」ようにしか見えないんですが気のせいですか?!(゚Д゚;)

チームワークで、というのもちょっと疑問です。
掘ってるのは1〜2匹で、他は
・休んでいる
・なんらかのコミュニケーションをとっている(触角を接触させてなにかしている)
・出口を探している

これはチームワークなのでしょうか?(w;
もしこれをローテーションでやってるならそれはそれはすばらしいチームワークなのですが、残念なことに固体の識別はまず間違いなく不可能です



途中もちょっとずつ拡張してるようです。
1/3 >>