2004.02.17 Tuesday

アリ日記02/17

届く。

付属のアリは5匹。
中に入れようとするも、まず奴らは脱走することしか考えてない。
ものすごい速度で逃げる。

細江さんと二人がかりでなんとか5匹とも入れることに成功するが、途中1mくらい落下した奴がぐったりしてる。心配。

これからやる人は覚悟しておいたほうがいいと思う。ヤツ等は逃げることしか考えてない。

その後も、基本的に彼女ら(アリは基本的に全部メス。繁殖期だけオスが生まれる)は脱走経路を探すことに全力を傾けてるです。
空気穴(入り口は直径2mmほど、出口は1mm無い)から出ようとして詰まり、もがいて転落するバカっぽいのも居るw

しばらくすると2〜3匹は動きが変わってきて、地面の状況を確認してるようでした。

しかしその間も逃げようとするやつはずっと出口を探し回っていました。

2004.02.17 Tuesday

アントクアリウム日記について

ANTOQUALIUMなるアリ飼育キットがあるます。

なんでもNASAが開発した、スペースシャトルに積んだ「宇宙空間でアリはどのような影響を受けるか」の観察用キットの民間版とのこと。
イタリアの「GLOBUS」という会社が作ってて、日本では「OUTRIDER」っていう代理店を通して販売しております。

販売元はこちら

2/17に購入して以降の飼育の様子をできるだけ細かく記録していく予定です。

なお、写真はへっぽこ携帯カメラで取ったのでボケ気味ですがご容赦ください。
(それでもそれまでつかってたデジカメより綺麗なので(w

2004.02.17 Tuesday

旧日記20

その後、上顎洞炎はおさまり、あとは内出血を吸収するのを待つのみとなったMSS。
しかしここにきて異変が!(;゚Д゚)

上顎洞炎と判明する前に、単なる内出血の疑いがあったので左上の歯の横を軽く切開しました。
もし内出血なら溜まってた血が開放されてラクになるから。
結局のところ原因は上顎洞であったわけですが、切開した傷も特に問題なく回復してたわけです。

しかし、昨晩になっていきなり傷口が開いて出血。
「寝てりゃ止まるでしょ(´∀` )」とかテキトーなこと考えてたんですが
口の中が血の味で気持ち悪くて目覚めました
今現在、未だに止まりません。(5:00am)

タスケテ_| ̄|○
1/1