2004.02.19 Thursday

アリ日記02/19

初日にあれだけ掘ってたんだから、今日はもっと凄いことに!
と思ったらあまり掘られて無い。
しかも、今日はようやく脱出をあきらめたのか、3〜4匹がかりで掘っている。

削りカスを一定の場所に積まないので、そこらじゅうカスまみれだ。

なお、これまで観察してわかったことだが、5匹の中に、毎回同じかどうかはわからないけどどうも「介護係」がいるようだ。

たまに2匹ないしはそれ以上がかたまって、1匹が他のアリの関節あたりを触覚や足で触ったり、噛んだりしている。

あと、寝てるのか会議なのかわからないが、全員固まってなにやらモゾモゾしていることもある。

予想以上に見ていて飽きない。時間があったらずっと見てるかも知れない。


2004.02.19 Thursday

アリ日記02/18

朝来てみると、2.5cmほどの穴が掘られていた。
しかし、よく見ると掘ってるのは1匹だけ。他は寝てる(ないしは動いてない)か、相変わらず脱走を試みている。

アリは高度に構造化された社会制度を持っているというが、コレがそうなのだろうか。
「よし、じゃあ3匹は交代で穴を掘れ、2匹は脱走できないか調べろ。」

はたしてそれだけ高度な知能を持っているかどうかは疑問。

なお、掘った後の削りカスがそこらじゅうに散乱している。
オフィシャルで掘ったあとの映像があまりないのはこのためか?


一人で掘ってます



固まって休憩中。
1/1